"うろ"というお店について

はじめまして。

秋田県秋田市で"うろ"というお店を2020年9月にオープンしました。

サイトオープンまでにかなり時間掛かってしまいましたがやっとスタートです。

と言っても商品はまだ何もありませんが。。

SSのスタートからぼちぼち商品追加していきますのでもうしばらくお待ちください。。

 

このお店は同い年のヒゲの男2人で運営しています。

ノンケです。お間違えなく。

2人ともファッションを学んでファッションに辟易して離れた人間が色々な仕事を

うろうろ経験してきて今、秋田という土地でお店をやっています。

Life is wonder. ~人生って不思議ね~

このお店は現在、服をメインにしていますがアパレルのセレクトショップというような感覚はなくて、日々を少しテンション上げる日用品店って感じでやっていきたいですね。

所謂ライフスタイルショップって言われるかもしれないけど正直あんまりしっくりこないかな。

トレンドかなんかそんなもんよりも大事な事が見つかるお店、そういうのいいですよね。そうなりたいす。

あと2人とも外見は優しく見えないかもしれませんが、全く怖くないので話しかけてあげて下さい。喜びます。

 

よくお客さんに「お店の名前の意味は?」と聞かれるのでこの1回目の雑記で記したいと思います。

もしかしたら2回目の雑記にも延長するかもしれませんが。

 

まず

正直お店の名前は固有の先入観や価値観がつかないものであればなんでもよかったのです。

つまり

"お店の名前に意味はありません"

が、自分の中で一番しっくりくる答えですが、それじゃおもんないすよね。

 

意味のないもので語感、語呂のいいいものを考えていた時に、"うろ"って思いついたんですよ。

それでこの言葉いいなって思って意味を調べてみたら、その意味にビビビときましてんーー

色々意味はありましたが一番ぴったりなのが"空"(うつ、うろ、くう、からっぽ)ってのが個人的にベストな意味でした。

他にも

"迂路"-まわり道。ちなみに2人のうち1人がDETOURというブランドもやっていますが、このDETOURの意味は"迂回路"!!偶然!!!

まさに"神の手招きにも似た閃き"!!(意味わかる人、ご飯行きましょう)

ほか"うろ"の読み方である言葉として、

"虚"

"雨露"

"洞"

"有漏"

"烏鷺"

などなど。

ここで全部説明するのは野暮なんで、気になった人だけ直接聞いて下さい。

 

まあなんしか名前に意味は持たせたくなくて、なんなら店名無しとが一番よかったなあ、なんて思ってた自分にはしっくりくる言葉でした。

 

次回、"うろ"の名前について深く掘り下げてみるかもしれませんし、しないかもしれません。ええ。気分屋です、私。

そんなこんなで1回目はライトな感じで締めますね。

"うろ"というお店について